セルノート 授乳中

セルノートは授乳中に使っても大丈夫?妊娠中は?

 

セルノート授乳中

 

セルノートは累計10万本以上売れている人気のバストアップクリームです。

 

そして、使った人の96パーセントが満足しており、全体的な口コミの評価は極めて高いです。

 

そんなセルノートですが、授乳中や妊娠中に使っても大丈夫かな?なんて疑問に思う方もいるかもしれませんね。

 

結論から言うと、セルノートは授乳中や妊娠中は使用を避けたほうが安全です。

 

その理由を詳しく解説いたします。

 

セルノートは授乳中に避けたほうが良い理由とは

 

これは公式サイトにも書かれていることですが、セルノートをこれから使う人は授乳中や妊娠中は使用を控えてください。

 

まず、授乳中ですがセルノートはバストに塗る商品ですよね。

 

そして、セルノートは安全な天然自然成分を配合しているので成人は間違って口に含んでしまっても問題はありません。

 

ただ、発達が未熟な赤ちゃんが口に含むと当然危険です。

 

もし間違って赤ちゃんが口に含んでしまった場合はすぐにうがいをして、かかりつけのお医者さんに相談してください。

 

こんなことを書くと授乳する時に赤ちゃんが口にする乳首以外に使えば問題ないと考える方がいらっしゃると思います。

 

確かに赤ちゃんの口に触れないならば特に問題はありません。

 

ただ、セルノートを使ったことを度忘れすることもあるので、やっぱり授乳中は使用を避けたほうが無難です。

 

そもそも授乳中はバストのサイズが1サイズから3サイズくらい大きくなるのであまりセルノートの必要性を感じないでしょう。

 

授乳中は乳腺が発達してバストアップの必要性を感じないかもしれませんが、授乳が終わると乳腺が減少して、周囲の脂肪が減ってしまいます。

 

そのため、授乳後に胸が垂れてしまう方が多いのです。

 

したがってセルノートの使い時は授乳中ではなく授乳後です。

 

授乳後にセルノートは大きな効果を発揮するので乳離れした後にセルノートを活用しましょう。

 

セルノートは妊娠中に使っても大丈夫?

 

セルノートは授乳中は避けたほうが良いですが、妊娠中もやっぱり使用は控えたほうが安心です。

 

とりわけ妊娠初期は、乳腺がデリケートになり、ホルモンバランスが乱れやすい状態になります。

 

そんなデリケートな時期にセルノートを使うと乳腺を傷つけてしまったり、余計にホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

それに妊娠中は嫌でもバストアップする時期なので慌ててセルノートを使う必要はありません。

 

セルノートのことを書いているサイトを見ると『授乳中や妊娠中に使用しても問題ありません』なんて軽々しく書いているサイトがありますよね。

 

それには理由があってサイトを書いている人はセルノートを使っていないからそんな軽々しい適当なことが書けるのです。

 

彼らの目的はセルノートをただ売りたいというだけなので、信用しないほうがいいでしょう。

 

セルノート 口コミ