セルノート ピル

セルノートとピルは併用しても大丈夫?ネット情報の危険な罠とは

 

セルノートピル

 

セルノートは累計10万本以上売れている人気のバストアップジェルです。

 

使った人の96パーセントが満足しており、今女性たちの間で話題沸騰中の商品です。

 

そんなセルノートですが、ピルを飲んでいる人はセルノートと併用しても大丈夫か気になりますよね。

 

結論から言うとピルと併用すると副作用が起きる可能性があるので控えたほうが無難です。

 

この記事を最後まで読めば、その理由が理解できます。

 

セルノートとピルの併用が危険な理由とは

 

まず前提条件としてセルノートのバストアップ効果は、

 

バストアップマッサージをして女性ホルモンの分泌を活発化させる

女性ホルモンの分泌によって乳腺が発達する

乳腺が発達すると、乳腺の周辺に脂肪が付く

脂肪が定着するとバストアップする

 

ざっくり書くとこんな感じです。

 

詳しく解説するとセルノートには女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つプエラリアミリフィカを配合しています。

 

そして、女性ホルモンのエストロゲンは乳腺を発達させる働きを持っています。

 

バストは脂肪と乳腺でできていますが、その割合は脂肪9:乳腺1です。

 

この比率は変わらないので、セルノートを使って乳腺が発達すると脂肪も比例して増加します。

 

これが、セルノートを使うとバストアップする仕組みです。

 

 

そして、一般的に使用されている低用量ピルには少量ですが、二種類の女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロンが含まれています。

 

ピルを飲むことで妊娠したようなホルモン環境を作り排卵を抑制します。

 

セルノートとピルを併用すると女性ホルモンが大量に分泌されるので効果が倍増するように錯覚しがちですが、女性ホルモンを大量に分泌するとホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

なので、セルノートとピルの併用は避けたほうが無難なんです。

 

セルノートのことを書いているサイトでもセルノートとピルの併用を容認しているサイトがあります。

 

ただ、そういうサイトはセルノートを売りたいがために無責任なことを平気で書いています。

 

あまり鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

 

ピルと併用できるおすすめのバストアップクリームとは

 

上記で紹介したようにセルノートはプエラリアミリフィカという女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つ成分が配合されているからピルとの併用は避けたほうがいいです。

 

では、ピルと併用できるバストアップクリームはないのかという疑問が生じると思います。

 

私の知る限り、ほとんどのバストアップクリームにプエラリアミリフィカが配合されています。

 

ただ、唯一プエラリアミリフィカが配合されていないバストアップクリームで人気のある商品がラシュシュです。

 

ラシュシュは常に楽天のバストアップクリームランキングで一位の人気商品です。

 

ただ、ラシュッシュは楽天で買うと値段が高いのがネックです。

 

値段を限りなく抑えて購入するなら公式サイトがおすすめです。

 

LaChouChou(ラ・シュシュ)公式サイトはこちら