セルノート 副作用

セルノートの副作用|乳がんになるってマジ!?

 

セルノート副作用

 

累計10万本以上売れている人気のバストアップクリーム、セルノート

 

使った人の96パーセントが満足しており、口コミの評価も極めて高い商品です。

 

そんなセルノートですが、副作用を心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

セルノートは肌に直接塗る商品なので、その気持ちよく分かります。

 

それに、セルノートを使うと乳がんになるっていう悪い噂も流れています。

 

今回はセルノートの副作用について徹底検証してみました。

 

セルノートを使うと乳がんの副作用が出るのは都市伝説?

 

まず、セルノートが乳がんになるといううわさですが、根も葉もない嘘です。

 

なぜそんな根拠のない都市伝説が流れてしまったのか・・・

 

考えられる理由として、セルノートにプエラリアミリフィカという女性ホルモンを増やす成分が配合されているからでしょう。

 

乳がんは女性ホルモンが過剰分泌することで発症しやすいと言われています。

 

ですが、それはあくまでプエラリアミリフィカを過剰摂取した場合の話です。

 

昨今言われているプエラリアミリフィカの健康被害もサプリメントなど口から摂取した場合のこと。

 

 

つまり、皮膚にプエラリアミリフィカを塗ったからといって副作用は起こりえないんです。

 

また、セルノートにはバストの脂肪を増殖させルボリフィリンを配合していますが、女性ホルモンにまったく関与しないので副作用の心配は皆無です。

 

それを証拠にセルノートの口コミを見れば一目瞭然ですが、健康被害を訴える人は一人としていませんでした。

 

セルノートの副作用に関する口コミ

 

プエラリアがちょっと心配

 

セルノートは肌馴染みが良くてジェルとして優秀だと思います。

 

おまけに成分のかなりぜいたくなので効果が期待できそうです。

 

ただ、プエラリアを配合しているので女性疾患がなくても少し不安です。

 

皮膚からの吸収だから安全と公式サイトに書いていますが皮膚からのほうが肝臓が解毒しないので危険ということを人から聞きました。

 

そのあたりが少し不安ですね。

 

副作用の心配がない

 

セルノートは角質層の奥まで浸透するのでバストアップやお肌のハリ、透明感はもちろん、バストトップの黒ずみまでケアできるみたいなので期待して使っています。

 

使い心地はとても滑らかで隅々まで塗れるのでマッサージしやすいです。

 

副作用の心配もなく、国産品なので安心できます。

 

口コミを見ると、プエラリアが少し不安に感じる方がいらっしゃいましたが、実際にセルノートを使って副作用に悩まされいる方は一人としていませんでした。

 

皮膚からの吸収を心配されていらっしゃいますが、吸収するのは角質層までなので体内に浸透することはありません。

 

セルノートは海外製ではなく国産性なので、安全性は極めて高いです。